施術者ごあいさつ

髙知尾 匡

1981年11月 千葉県東金市にて待望の長男として生まれる

       小学生~高校生まで野球部に在籍し青春を過ごす。

      自らのケガの経験によりスポーツトレーナー・治療家の道を目指す。

2002年   日本工学院八王子専門学校健康スポーツ科学科 卒業

      健康運動実践指導者 取得

2016年   日本医学柔整鍼灸専門学校 鍼灸学科 卒業

      厚生省認可国家資格 はり師 きゅう師 取得


髙知尾 宏美

1984年10月 宮崎県西都市にて両親と兄1人のもとにわがまま娘として生まれる

2003年  淑徳学園高等学校(現淑徳SC高等学校)で3年間バレーボール部に在籍し青春を過ごす。

      マネージャー・応援団長として活躍。高校3年時には全国大会の春高に出場。

      在籍中にケガをしてスポーツトレーナー・治療家の道を目指す。

2005年   東京スポーツレクリエーション専門学校 メディカルトレーナー科 卒業

2009年   日本鍼灸理療専門学校 本科 卒業

      厚生省認可国家資格   はり師 きゅう師 あん摩マッサージ指圧師 取得


長年、千葉・東京で暮らしておりましたが、この度ずっと憧れだった《逗子》に引っ越してまいりました。

新参者ですが、この憧れの街ではり灸マッサージを通して一人でも多くの方に喜びと幸せを届けたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。


私たちは高校卒業後、

鍼灸整骨院・整形外科・美容鍼灸院・リハビリトレーニング施設と医療業界1本で臨床経験を歩んでまいりました。

体・症状はひとつとして同じものはなく、時に悩み励んでまいりました。

治療の方法も1つではありません。しかし、大切な体は1つしかありません。

疲労や筋緊張を放っておくと頑固なコリとなり痛みと変わります。痛い状態での日常生活はストレスに変わります。

睡眠に影響がでたり、頭痛やぎっくり腰を引き起こしたりより強い痛みや症状を出し、体にSOSを訴えます。

そのSOSと向き合いましょう。

「このくらいの痛みなら、ストレッチをすれば改善する」

「このくらいの痛みなら、治療をすれば日常生活を過ごせる」

というように自分の体を自分自身でコントロールしましょう。そのために治療を利用してください。


そして、私たちがおすすめするのは美容鍼。

PCやスマートフォンの普及で多くの方が首や肩・眼精疲労と様々なストレスを感じています。

東洋医学の体が健康でなければ美容は実現できないという考えに感銘を受けました。

化粧品やサプリ・健康ドリンクに頼る顔・肌ではなく硬くなった筋肉をとことんほぐして、血流を改善する。

それだけで副作用のない自らの美を引き出すことが可能になる。

その効果があるのが美容鍼です。

あなたらしいナチュラルな健康美を引き出すよう施術いたします。


私たちも、学生時代は鍼治療が怖かったです。

[鍼は怖い]というイメージをなくすために、日本製の日本一細い鍼を使用し

痛みの少ない治療で気持ちいいのに体が楽になることを心がけて施術しています。

あなたの日常生活が快適に過ごせるよう尽力いたします。


                               鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師   髙知尾 




      

J:COMの取材を受けた時の動画です。